九州学生ゴルフ連盟


組織図



全国大学ゴルフ対抗戦(2校)
九州学生ゴルフ連盟春季リーグ戦Aリーグ優勝大学、準優勝大学の2校、もしくは推薦とする。
日本学生ゴルフ選手権(6名)
※シード選手2名含む
・西日本新聞社杯争奪九州学生ゴルフ選手権
・九州学生ダンロップ2DAYS
・九州学生ゴルフ選手権
・麻生杯争奪九州学生ゴルフ選手権
以上のポイント上位3名と九州学生ゴルフ選手権の優勝者1名及び2015年度年間ポイントランキング上位1位、2位の計6名とする。
朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権 (7名)
※シード選手2名含む

・九州学生ダンロップ2DAYS
・西日本新聞社杯争奪九州学生ゴルフ選手権
・九州学生ゴルフ選手権
・麻生杯争奪九州学生ゴルフ選手権
・スポーツニッポン新聞社杯争奪九州学生ゴルフ選手権
・九州学生ゴルフ連盟会長杯
・九州学生ゴルフシリーズ選手権
以上のポイント上位4名と九州学生ゴルフシリーズ選手権の優勝者1名及び2015年度年間ポイントランキング1位、2位の合計7名。
信夫杯争奪全日本大学対抗戦(2校)
九州学生ゴルフ秋季連盟杯の優勝大学、準優勝大学の2校、もしくは推薦とする。
文部科学大臣杯争奪 全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦
日本学生ゴルフ連盟より推薦された選手を選出する。 (ただし、九州学生ゴルフ連盟の承認した選手とする)





全国大学ゴルフ対抗戦(1校)
九州学生ゴルフ連盟春季リーグ戦、優勝大学の1校、もしくは推薦とする。
日本女子学生ゴルフ選手権 (2名)
・西日本新聞社杯争奪九州女子学生ゴルフ選手権
・九州学生ダンロップ2DAYS
・九州女子学生ゴルフ選手権
・麻生杯争奪九州女子学生ゴルフ選手権
以上のポイント上位1名と九州女子学生ゴルフ選手権の優勝者1名の計2名とする。
文部科学大臣杯争奪
全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦
日本学生ゴルフ連盟より推薦された選手を選出する。(ただし、九州学生ゴルフ連盟の承認した選手とする)
朝日杯争奪全日本女子学生ゴルフ選手権(2名)
 
2016年度女子ポイントランキング1位1名と九州学生ゴルフシリーズ選手権の優勝者1名の合計2名。
信夫杯争奪全日本大学対抗戦(1校)

九州学生ゴルフ秋季連盟杯の優勝大学、もしくは推薦とする。
2016年度男子ポイント上位2名を2017年度日本学生ゴルフ選手権及び朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権シード選抜対象選手(最終選手決定は九州学生ゴルフ連盟競技委員長)とする。

九州学生ゴルフ連盟 競技委員長 村本 泰啓



2016年九州学生ゴルフ連盟 男子ポイント表

順位
西日本
新聞社杯
ダンロップ
2DAYS
九州学生
ゴルフ選手権
麻生杯 スポニチ
新聞社杯
会長杯 KBC杯九州
シリーズ
1位
40 50 80 40 50 50 50
2位 30 40 65 30 40 40 40
3位 25 30 60 25 30 30 30
4位 20 25 55 20 25 25 20
5位 17 22 50 17 22 22 10
6位 15 20 40 15 20 20 10
7位 13 18 35 13 18 18 10
8位 12 17 30 12 17 17 10
9位 11 16 25 11 16 16 -
10位 10 15 24 10 15 15 -
11位 9 14 23 9 14 14 -
12位 8 13 22 8 13 13 -
13位 7 12 21 7 12 12 -
14位 6 11 20 6 11 11 -
15位 5 10 19 5 10 10 -



2014年九州学生ゴルフ連盟 女子ポイント表

順位
西日本
新聞社杯
ダンロップ
2DAYS
九州学生
ゴルフ選手権
麻生杯 スポニチ
新聞社杯
会長杯 KBC杯九州
シリーズ
1位
40 50 60 40 50 50 50
2位 30 40 45 30 40 40 40
3位 25 30 35 25 30 30 30
4位 20 25 30 20 25 25 20
5位 17 22 25 17 22 22 10
6位 15 20 24 15 20 20 10
7位 13 18 23 13 18 18 10
8位 12 17 22 12 17 17 10
9位 11 16 21 11 16 16 -
10位 10 15 20 10 15 15 -

九州学生ゴルフ連盟競技委員長 村本 泰啓


※最新のポイントラインキング情報はこちら

単位制とは、平成11年度に全日本学生ゴルフ連盟において決定され、当連盟では平成12年度より導入しています。  
単位を取得せず、卒業をしないでプロゴルファーになる者が多く、ゴルフ界でも問題になっております。
これを阻止すべく、年間16単位を取得しなければ、九州学生ゴルフ連盟主催の(九州学生ゴルフ選手権を含む)競技会への出場は認めないという制度です。

■単位制の詳細について

  1. 年間16単位を取得しなければ、九州学生ゴルフ連盟主催(九州学生ゴルフ選手権を含む)および日本学生ゴルフ連盟主催競技会への出場を認めない。現在のところ、各大学の単位取得方法の差については考慮しない。しかし、一部年間16単位取得出来ない大学もあり、その場合は例外とする。
  2. 成績証明書は、所定の用紙に記入し、平成22年4月末日に九州学生ゴルフ連盟に提出する。


    ※詳細については、下記リンクよりダウンロードしてご確認ください。
    ・詳細情報をダウンロードする。(単位制について)



頭髪申請制とは九州学生ゴルフ連盟総会で代表者方々の賛成により決定され、当連盟では平成21年度より頭髪申請制という制度を導入します。頭髪を黒色ではなく、茶に染めたり、脱色したりするものは試合に出場する資格がないとするものです。
しかし、生来の髪色が黒ではない場合の対処として、九州学生ゴルフ連盟に登録している監督もしくは部長の証明があれば九州学生ゴルフ連盟主催の競技への出場が可能となる。とします。

■頭髪申請制の詳細について

  1. 頭髪申請書の提出方法は平成22年度3月末までに九州学生ゴルフ連盟に所定の用紙に記入し、提出してください。
  2. 頭髪申請証明書で不正行為が発覚した場合九州学生ゴルフ連盟総則により罰則を与えることとする。
  3. 頭髪申請証明書に不備があり提出されたものは貴大学の責任とする。
  4. この頭髪申請証明書の作成は貴殿大学学長、ゴルフ部担当部長およびゴルフ部担当部長が指定する学校関係者の作成に限る。

    ※詳細については、下記リンクよりダウンロードしてご確認ください。
    ・詳細情報をダウンロードする。(頭髪申請について)

■年間出場試合数制限について

※詳細については、下記リンクよりダウンロードしてご確認ください。
・詳細情報をダウンロードする。(年間出場試合数制限について)